ホーム > 保険のご案内 > 自転車向け保険「Bycle(バイクル)」

自転車向け保険「Bycle(バイクル)」

自転車向け保険「Bycle(バイクル)」

年々高額化する損害賠償金に事前の備えを!

「Bycle」は自転車事故重視の傷害保険です。
交通事故によるケガを補償し、さらに自転車事故の場合は、
ご自身に対する保険金が2倍になることが大きな特長です。
〈 引受保険会社 〉 au損害保険株式会社

自転車事故発生による賠償金額例

近年、自転車による事故で高額の賠償命令が出るケースが増えています。

  • 小学生が帰宅途中に自転車で走行中、歩道と車道の区別のない道路において歩行中の女性と正面衝突。女性は頭蓋骨骨折等の傷害を負い、意識が戻らない状態となった。

    9,521万円(神戸地方裁判所/2013年7月4日判決)

  • 高校生が自転車横断帯のかなり手前から車道を斜めに横断し、
    対向車線を自転車で直進してきた男性と衝突。
    男性に重大な障害(言語機能の喪失等)が残った。

    9,266万円(東京地方裁判所/2008年6月5日判決)

  • 男性がペットボトルを片手に下り坂をスピードを落とさずに交差点に進入。横断歩道を横断中の女性と衝突。
    女性は脳挫傷等で死亡した。

    6,779万円(東京地方裁判所/2003年9月30日判決)

  • 男性が信号表示を無視して高速度で交差点に進入。
    青信号で横断歩道を横断中の女性と衝突。
    女性は頭蓋内損傷等で死亡した。

    5,438万円(東京地方裁判所/2007年4月11日判決)

  • 高校生が赤信号で交差点の横断歩道を走行中、
    男性が運転するオートバイと衝突。
    男性は頭蓋内損傷で死亡した。

    4,043万円(東京地方裁判所/2005年9月14日判決)

※賠償額とは、判決文で加害者が支払いを命じられた金額です(上記金額は概算額)損保協会調べ(2013年7月時点)

ほかにも身近なところでこんな事故があるよ!,よそ見運転をして電柱にぶつかり転倒。腕の骨を骨折した。,公園の中でスリップして転倒。膝をすりむいた。,信号のない十字路を横断中、出会頭に飛び出してきた自転車と衝突。転倒し、肘を打撲した。

自転車向け保険「Bycle」の特長

  1. 1.万一、加害事故を起こしてしまった場合に備えて最大2億円の個人賠償責任補償をご用意。(ゴールドコースの場合)
  2. 2.加害事故を起こしてしまった場合、au損保がお客さまに代わって相手側と交渉。(賠償事故解決特約)
  3. 3.自転車の搭乗中だけでなく交通事故によるケガも対象。入院・入院一時金(入院3日以上)・通院・手術・死亡・後遺障害を補償。(シルバーコース以上の場合)さらに自転車事故の場合、ご自身のケガについては保険金が2倍!
  4. 4.不意の自転車トラブルには、自転車ロードサービスもセット!
詳細はこちらをクリック

本ページの内容は概要をご説明したものです。
上のリンク画像をクリックすると、au損害保険株式会社の商品案内ページに移動します。
詳しくは重要事項のご説明(重要事項説明書)およびご契約のしおり(普通保険約款・特約集)をご確認ください。
(承認番号:B15D390299(1508))

保険に関するお問い合わせ

営業推進部 保険営業課

電話:0120-328-523,FAX:0120-096-523

営業時間:8時30分~17時30分(休日:土曜・日曜・祝日、年末年始)
E-mail:hoken@osaka-metro.co.jp

※クリックすると、お客様のパソコンで使用しているメールソフトが起動します。

ファックス又は郵便はがきでお問い合わせいただく場合は、「①郵便番号、②住所、③氏名、④電話番号、⑤お問い合わせ商品名、⑥内容等、⑦この商品をお知りになったメディア(任意です)」をご記入のうえ、ご送付してください。

保険のご案内
勧誘方針